今朝のワンオラクルは吊された男、正位置。
キーワードは奉仕。犠牲を捧げる。逆さづりになるほどの辛さ。180度見方を変える。
奉仕したり、捧げる事で何かを得る。この奉仕の対象は神だったり社会全体に対するものだったりする。犠牲を捧げる場合には、身の代ではなく、自身の何かを指す。逆さまに自身を釣り、魔術を授けられたオーディンのように。
ここから、自己犠牲による報酬の獲得や視点が変わって得るものといった解釈にも変化する。
さて。本日は何かを自己犠牲として差し出す事で得るものがあるのだろう。それはあなたの時間かも知れないし、他人が嫌がる事を進んで行う事によるモノかも知れない。
一見無駄に思える行為も、誰か見ていて助けてくれるかも知れない。
面倒だったり苦痛だったりする事でも、誰かのためになるのならやってみよう。きっと何か得るものがあるはず。

今朝のワンオラクルはペンタクルの9
キーワードは抜擢され、寵愛を受ける。ステップアップのチャンスを掴む。立身出世。安泰、安全。
9は物質(成果)として出現する一歩手前。ペンタクルと相まってビジネスや物質的な成果として現れやすい。
自ら能動的に動いた結果というより、周りがお膳立てしてくれたり、棚ぼた的にチャンスが巡ってくることを暗示している。
いくらチャンスがあると言っても最後の一歩は自ら動き、掴まねばならない。チャンスを掴みその後を安泰にするにはあなたの決断が必要となる。良く考えよう。

今朝のワンオラクルは剣の4逆位置。
キーワードは休戦したいが出来ない。タイミングを間違えた休息。むやみに立ち止まる。軽い憂鬱。
昨日は戦車の正位置。そして今日は剣の4。
となれば一旦休憩を取る事にしたのかせざるを得なくなったのか。
何にしてもあなたの行動は余り時期を得た物では無かったようだ。休憩せずに走り直すか。もっと状況を整えてからやり直すか。どちらも少し面倒ごとになるかもしれない。

今朝のワンオラクルは戦車の正位置。昨日と同じカードで同じ向き。
キーワードは理念、勢い。ストレスの発散。スポーツ。スピード、ギャンブル。
こういうとき、続けて出ると解説文書を非常に書きにくい。
端的に書くのなら、昨日から続く勢いを止めるな、という事になるのだろう。
この休日(天皇誕生日)を一気に駆け抜けろ。突っ走れ。白と黒の馬のバランスにだけ気をつけろ。

今朝のワンオラクルは戦車の正位置。
キーワードは理念、勢い。ストレスの発散。スポーツ。スピード、ギャンブル。
感覚としては小アルカナの剣に近いが、こちらは戦いの寓意より理念の暗示と精神的な勢いを示す意味が強い。
スピード感と意気軒昂。精神的に勢いがある。何か事を進めるのに、勢いのままにすっ飛ばすのに向いている。そのままであれば黒い馬(野生・本能)に主導権を取られるかも知れないが、白い馬(理性・理念)がそれを引き戻す。戦車に立つ若者は、二頭を上手く操り、疾走する。
本能だけで無く理性と目標を持って当たれば、その勢いを止める事は出来ないだろう。

んーーんむ。このインスタンスの振るまい方は同すべきなんかなぁ。宣伝しても特に人が増える気配無いし。

今朝のワンオラクルは棒の4逆位置。
キーワードは穏やかな日常が陰る。生活に無駄な仕事が有る。内容のないお祭り騒ぎ。不活発。
安定した小さな日常(4)に対して、勢い(棒)が空回りをしたり、良くない勢いをもたらしている状態です。
避けるためには、自分の日常に何が求められているのか。場合によっては勢いを殺す事も必要です。そのムーブメントは本当に必要なのか、よくよく見直すべきなのでしょう。

今朝のワンオラクルは剣の女王 正位置。
キーワードは理知的で有りながらも、情緒の波を抑えきれない。理性と情緒の間で葛藤する。考え深く、物静か。教職者、教育関係者。
感情と理性、ともすれば相反するものです。しかし、今日のあなたに相応しいのは理知、理性で考える事、でしょう。感情や情緒については理性を推進するために使いましょう。モチベーションの基礎が感情に基づくのは自然な事ですから。

今朝のワンオラクルは剣の4正位置。久々の正位置。
キーワードは一時休戦。秩序が戻る。充電のとき。隠遁。流浪。
最近忙しかったり心がささくれ出す事は無かっただろうか。
このカードはそこから一時抜け出して、休息が取れる事を示している。遠くないいつかまた激しい日常に戻らなければならないが、今は充足の時。次の戦いへの気力を充実させよう。
また、もうどうしようも無くなっているのならそのまま隠遁するも良いだろう。

今朝のワンオラクルは棒の9正位置。
キーワードは痛々しい意地。ボロボロでも必死の抵抗をする。最後の力を振り絞る。身も心も痛手を受ける。
あなたは例え負けが見えても、必死の抵抗をしています。それによってしばらくは保つかも知れません。しかし、このままでは補給が足りず潰れてしまうでしょう。
二度と癒えぬ傷を負う前に落とし所を見つけ、ソフトランディングを狙う事が必要に思えます。

今朝のワンオラクルは剣の7逆位置。
キーワードは批判や指摘を受ける。嘲笑やからかい。複雑な心理状態。本音が露見する。
我欲を満たすために行動したが、上手く行かず得るものが無かった。また、その行為が露呈して様々な批判を受ける様。
他人を顧みない行動は、露見すれば批判を受けます。集団の中に居ればある意味当然の事。あなたは何故そんな事をしようと考えたのでしょうか。リスクを上回るリターンがあったのでしょうか?ただ野生の赴くままに行動してしまったのでしょう?
あなたはその集団についてもう少し考える必要があるでしょう。

今朝のワンオラクルは隠者の逆位置。
キーワードは世間に背を向ける。よからぬ動き。反社会的な秘密。屈折した心理。
道を究める事が出来なかった者が世を捨てる。世間の無理解によって屈折した心理を抱く事になった人は、世間に対して恨みを持つ。
あなたはあなたの所属する場所から思いも寄らぬ事をされます。面と向かって非難されたり、陰口をたたかれたり、場合によっては場から追い出される事もあるでしょう。
あなたは次に何をすべきか。隠者のように隠れるか、やり返すのか、恨みを持って行動するか。それとも不満を飲み込んで独り別の道を行くか。
周囲が全て敵に回ったかのように思えるかも知れませんが、その時でさえあなたの手元には明りがあります。助ける人も居るはずです。良く見て、道を探しましょう。

今朝のワンオラクルは剣の王 逆位置。
キーワードは権限を笠に着る。独断と偏見。言論の自由を妨げる。人の心を傷つける言動。
自身の力と権力を私腹を肥やすために使いがちの日。
勿論人は良い印象を抱きません。面と向かって非難されないかも知れませんが、そのヘイトは確実に刻まれ、将来への禍根を残すでしょう。
対策としては、無私になれとは言いませんが、他人への影響を考える事でしょう。その悪影響は一時の事で治まるのか、将来への禍根を残すのか。剣の理知を備えたあなたならきっと分かるはずです。

今朝のワンオラクルは恋人の逆位置。
キーワードは無感動、無味乾燥。深い。不調和。蚊帳の外。
人と調和し交流し、楽しむことが正位置であれば、それらに価値を見いだせなくなったり疲れたりする事が逆位置である。また、交流によるトラブルの可能性も有る。
交流に疲れているのなら、幸い今日は休日だ。自分一人の趣味ややりたい事にのめり込むのも良いだろう。
トラブルがあるのなら、腹を割って話をしたり、互いの意見が上手に交流出来るようにしてみるのも良いだろ。

今朝のワンオラクルは杖の4逆位置。
キーワードは穏やかな日常が陰る。生活に無駄な仕事が有る。内容のないお祭り騒ぎ。不活発。
この場合の杖(ワンド)は生命力。4は実り、安楽な様子。
それが不安定になったり消えかかる様子がこのカード。これまで続いた小さくともほっとする日常に陰りが見えます。なんとか盛り返そうとするものの、無駄になるばかりで回復する兆しは見えません。
この場合、原因は内に在るのでは無く、外からの干渉によるモノでしょう。
あなたはそれが何か良く考え、対応出来るなら対処を。独りで対処するのが難しいのならば、素直に誰かの助けを借りましょう。

今朝のワンオラクルは杯の2逆位置。
キーワードは二者間のトラブル。同情、哀れみ。愛を与えるだけ、受けるだけ。愛情が冷める。
誰か二人、もしくは極小規模な集まりの中で感情のすれ違いが起きる。一方方向の感情が行き違いトラブルが起きる。良かれと思った事でも、例え親密な仲であっても互いの感情の向け方言葉尻でトラブルは起きる。
このカードでは破局は現れない。つまり、まだ修復の機会はある。お互いの間に何が起きたのか、冷静になって良く考えてみよう。

んーんぬ。画像アップ出来ねぇな。なんでじゃろ。

今朝のワンオラクルは剣の女王、正位置。
キーワードは理知的で有りながらも、情緒の波を抑えきれない。理性と情緒の間で葛藤する。考え深く、物静か。教職者、教育関係者。
剣の理知と女王の情緒がせめぎ合います。どちらかといえばベースとなるのは理知になるでしょう。理知に足りない部分を情緒が補うような形に持って行ければ最高です。
女王の産み育てる性質と、剣の言語や理知が合わさることで後進の指導や教育に適した対応を取ることも出来るでしょう。
ただ、気をつけなければならないのは、女王の情緒の部分。彼女の顔が強く出過ぎると、判断に一貫性の無い部分が出るかも知れません。今日のベースはあくまで理知。頑張りましょう。

今朝のワンオラクルは女教皇の逆位置。
キーワードは引きこもり。かごの鳥。人間嫌い。独断と偏見。
正位置での潔癖さが悪い面に向かう。厄介ごとの多い現世より、神秘的な世界や学術などの専門分野に現実逃避したくなる。
また、現世を嫌悪する余り、人との関わりを避けたり、必要以上にシニカルに対応してしまう。
あなたは色々な出来事があって心が疲れてしまっているのだろう。清濁併せ呑む心の余裕が失われているのだ。無理に現実に対応する必要は無い。今日くらいはゆっくりと心を癒しては如何だろうか。

Show older
オカ好き丼

オカルト好きと実践者のためのインスタンスです。冷やかしや否定論主体の方はご遠慮ください。