今朝のワンオラクルは法王の正位置。
キーワードは穏やかに、合法的に、道徳的に。良心。面倒見。段取りが良い。教育。役所。
奇をてらわず合法的にやっていけば上手く行くと言うこと。年長者や習慣に従うのもときには悪くないのでしょう。また何か一にアドバイスする機械があるかも知れません。その時にも同じ事が言えるでしょう。ときには説教臭いと言われるかも知れませんが、一人くらいはそういう役目をする人が必要になることもあります。
人情では無く法律の問題だと思ったら、素早く検索し、専門家に任せましょう。

今朝のワンオラクルは審判の正位置。
キーワードは悔いの無い生き方。脱却。魂でもって事に当たる。新たな意識を獲得する必要性。意識の生まれ変わり、覚醒、目覚め。長い努力が報われる。
これらのことを考えると、今日は何かしらの成果が出る日かも知れない。その際に様々な気づきがあるのだろう。そうなったときにあなたはどうするのか。変わるのか変わらないのか。それとも買われないのか。あなたの魂のあり方が問われる瞬間でもあるのだろう。

今朝のワンラオクルは剣の小姓。。逆位置。
キーワードは無駄な動き。社会に認められにくい。先の読みが甘い。職を転々とする。
正位置であれば、計算高さと五感を駆使した慎重さ、感性による判断などを総合した動きとなるのだが、逆位置ではこれらがかみあわなくなる。計算は狂い慎重さは鈍重さとなりチャンスを逃す。感性による判断は思いつきでの動きとなる。
これらをどうにかするには、計算高さの土に合わせるか、感性の風に合わせるかになるとおもう。相反する属性を統合してやっていくことは今日のあなたには難しい。どちらかに方向性を絞って動くべきだろう。そうすることで、相反する属性のマイナスをなるべく引き剥がすことが出来るはずだ。

今朝のワンオラクルは吊された男の逆位置。
キーワードは、信念がない。霊的向上の放棄。合わない靴を捨てる。自分のやり方に固執する。視点を変えることが出来ない。
向上のための受難苦難を受ける覚悟が無く、結局ダラダラとしてしまう事をさしていると思うと早い。
アレをした方が良い、これをした方が良い。分かっているけど、自分を変えることを面倒がって結局やらない。今までと変わらない道を行く。きっと後悔するのも分かっているのに。
となれば、やる事は一つ。一歩踏み出すしかない。そのためのモチベーションを作り、引き金を引くのはあなただ。あなたは何をすべきなのか。自分を変えることが必要なはず。今まで違う自分が欲しければ、自ら変わるしか無いのだ。

今朝のワンオラクルは皇帝の逆位置。なんてこったい。昨日は正位置だったのに。
キーワードは萎える。弱気。敗北、撤退。権威を失う。従属する。活力が十分に発揮されない様子。
原因としては準備不足や、逆に焦るばかりに事を急いてしまったり。強引な手段が裏目に出るとか。
つまり、気合いの空回りか、気合い不足。であれば、適切な気合いが有れば何とかなると言うこと。
適切な気合いを入れるためには、状況判断を適切に行い、自他の関係も適切に評価する。過小評価、過大評価をしない。そして初めて気合いを入れるようにすれば、このカードの下でも上手くやる事が出来るはずだ。
ただ、デメリットとしては、ちょっとタイミングが遅れがちになる事と、冷静さが気合いを奪ってしまうことだろうか。

8cm水晶球(左)と15cm水晶球(真ん中)とビタミンサプリのプラ瓶(右)。15cmは迫力有るなぁ。

今朝のワンオラクルは皇帝の正位置。
キーワードは「活力的に」。奮闘。戦い。独立起業。人間として熱くなる瞬間を逃すな。権力。
このクソ暑い時期に何とも暑苦しい物が来た。
暑くて熱中症も心配な時期ではあるが、精力的に、活力を持って動こう。そうすれば様々な物が勝ち取れる。ただし、体調には注意しておくこと。

今朝のワンオラクルは戦車の逆位置。
キーワードは、意気消沈。勇み足。転んでケガをする。浪費。暴走。制御できない勢い。行き当たりばったり。
勢いが制御できないというのが一番大きいだろう。止まるにせよ動くにせよ衝動的で底が浅い。動き出せば暴走し、止まるとなるとてこでも動かない。何とも困った有様だ。
この様なことを避けるためには理性による制御が必要だろう。くつわをかけてしっかり躾けるか、ニンジンをぶら下げるかは別だけども、宥めてやっていく感じになる。

今朝のワンオラクルは死の正位置。
キーワードは静かなる撤退。再生のための死。潮時。仕切り直し。潔く。無。
何かが終わる。しかしその終わりは終端ではない。冬に木が枯れたように見えるの同じ。春を待っている。芽吹きの季節を迎えるための仮の死。
今日は悪いことが有り、撤退を余儀なくされることが有るかも知れない。しかしその悪い事は、きっと後の糧となる。きちんと原因・経過を分析し、同じ事が起きないようにしよう。

愚者下描き第2案a。まぁまぁか。もう一案出るかどうか考えよう。

愚者下描き第一案。ウェイト版と変わらなくて面白くない。

今朝のワンオラクルは節制の逆位置。
器用さに欠く。采配に問題あり。配慮に欠ける。出しゃばる。体裁を取り繕えない。疲れ。不評を買う。
基本的には丁寧さに欠けているのが問題。焦りが更なる焦りを呼ぶだろう。そうとなれば、対処はそれほど難しくはない。効果が出るかは別として。
まずは深呼吸だ。次にスケジュールのチェックだ。どれほど急がねばならんのか。次に必要なら助っ人の手配。そして深呼吸し、物事を俯瞰的に見よう。焦る自分から離れるのだ。

今朝のワンオラクルは剣の9正位置。
キーワードは絶望的な心理状態に陥る。思い悩み絶望する。暗い気持ちを引きずる。情緒不安定になる。人に相談できない悩み。思考と理性が敵に回る。
絶望的な心理状態は、自らを照らす灯りであるはずの理性もが敵に回している。この状態から回復するには、まず絶望を振り払う意志力が必要になるだろう。その意志力を示すことで理性を味方に付け、全人格を持って絶望を振り払うことになるだろう。
まず意思することだ。そこから始めよう。

今朝のワンオラクルは棒の6正位置。
自分本位に振る舞う。束縛されず主導権を握る。満足を得る。楽観する。
このカードは勝利を意味するとも言われるが、全体的な勝利では無く、限定された戦術的な勝利と考えられるだろう。
自分本位に振る舞うのも度が過ぎれば、部下に反乱されるだろう。楽観も過ぎればピンチを見逃す。実は危うい所に立っているのだ。
良い状況だからと油断せず、きちんと周囲に目を配ろう。過剰に恐れるのでは無く、ちょっとだけ引き締めれば良いのだ。

今朝のワンオラクルは剣の王逆位置。
キーワードは王権を笠に着た傍若無人さ。不適切な指導。言論の自由を妨げる。悪評を立てる。他人の意見に耳を貸さない。裏切り行為。
どーにもよろしくない感じのカードである。人と接しながら仕事をする場合に於いてはよろしくないだろう。学校の先生とかだとさいあく、という感じがする。
さて。これらのことが起きるのは結局の所、人の言うことを聞けないから、なのだろうと思う。
そのためには、風の剣で切り裂くばかりでは無く、水の要素を強くする方向で考えるのはどうだろうか。
受容と抱擁。中々に難しい所が有るかも知れないが、考えてみて欲しい。

今朝のワンオラクルは女教皇の正位置。
キーワードは静観。品行方正。潔癖。浮き世離れ。真理を見抜く。第六感。動かず状況判断をする。客観的な冷静さ。
今日は落ち着いて冷静に。生々しいことは避けて真理を見抜くことに努めるのが良さそう。肉に引っ張られないように注意する感じだろうか。人間としての感情に引っ張られるのでは無く、それらを俯瞰した何かが必要では無いかと思われる。
ただし、そうして得た何事かを人に言うときには注意が必要だろう。

今朝のワンオラクルは剣の2、逆位置。
めくらめっぽう動いて自らを傷つける。目隠しの隙間から外を見てズルをする。自己破壊衝動。冷戦を打ち破る。卑怯。自制心の欠如。
まずは自制心の欠如と言うことになるのだろう。これによって、付随する様々なトラブルがやってくる。簡単に言えばその自制心さえどうにかなれば、ということになるが……。中々難しいところ。2なのでコクマーか。対応するのはビナーになるわけだから自制心を得るには、周辺情報をきちんと得ることになるだろう。そこで「目隠し」をとってズルをするぶんには構うまい。

今朝のワンオラクルは悪魔の正位置。
キーワードは堕落。現実逃避。快楽に溺れる。酒・薬物。日常的な惰性。あまえ。正攻法でいくばかりが能では無い。
本能的な欲望に働きかけて、やる気を引き出せ、という感じか。食欲、物欲、性欲。上手く働きかける。これは西洋魔術の悪魔の使役に等しい物があるかも知れない。
ともあれ、何が原因かはともかくやる気が有るのは良い事だ。精々皆の不興を買わないように、今日という日をやり過ごしたい物である。

Show more
オカ好き丼

オカルト好きと実践者のためのインスタンスです。冷やかしや否定論主体の方はご遠慮ください。