Show more

今朝のワンオラクルは剣Aの正位置。
キーワードとしては情けは無用。行動の元になる思考。決定する判断を下す。迅速な鋭い動き。緊張感のある状態。
情緒を廃して、理性の刃をもって行動する。これ自体には特に問題ない。しかし、人間の社会はあまりに理知に頼ると人心を手放す。所々で杯の心を取り入れるつもりでいた方が良いだろう。そうでないと思わぬ所で足元をすくわれる。

今朝のワンオラクルは棒の王逆位置。キーワードは正位置だと権威的で意欲が有り熱くなり易い。男性的な傾向。これが逆位置にナルトサディスティックな行動に出る残虐な暴君となる。他にも強引に我を通そうとする人。我が侭勝手が多い人、と、余り良い傾向の人にはならない。
現代の日常で、血を見るようなことをするのは難しいが、精神的な虐めなどは可能だろう。サディスティックな言動は可能なのだ。
自分がその様なことをしないようにするには、自分の正義を疑うことだろう。本当に自分は正しくて、相手を叩いても無罪放免なのか。よくよく考えてから行動しよう。あと、外部の目を気にすること。この様な状況では周囲の目を気にしていないことが多い。評判や名声に傷が付かないかについても良く考えてみよう。

今朝のワンオラクルは剣の女王逆位置。
キーワードは情動が理性の刃を曇らせる。感情が筋の通らないことをさせる。偏狭。鋭い批判精神が災いする。
となると、感情を落ち着かせるか切り離すかになるだろう。切り離すのはいささか難しいので、ここは感情にまかせて動きそうになったら深呼吸することで落ち着かせるのはどうだろうか?
感情も折り合いが付けばまともに振る舞うことが出来るはず。

今朝のワンオラクルはペンタクル9の逆位置。
キーワードとしては才覚不足で生活がままならない。経済的ゆとりがない。才覚を伸ばすチャンスを逃す。支援を受けられない。信用を失う。
人の信用を受けられず色々とおかしくなるというのがメインになっているように見える。となれば、まずは人の信用を受けられるような何かを証明することが大事になるだろう。

今朝のワンオラクルはペンタクルの小姓、正位置。
キーワードは小さな努力を惜しまない勤勉な若者。努力家。安定志向。学生、生徒。有能だがマイペース。時間を掛けて成果を出す。視野の狭さ。
何か一つのことに集中して取り掛かるには良いカードだろう。しかし、忙しく幾つかのことが並行して動くような場所では全く役立たずと言って良い。自分がどのような場所で動くのか良く考えておく必要があるだろう。
もしこのカードで向かないような場所で活動するのなら、心構えを代えて取り掛からないとならない。特に風のスピード感を取り入れるつもりで取り掛かろう。

今朝のワンオラクルはソード6の逆位置。
キーワードは方向転換できない。方向転換しようとして障害が発生する。目的のために手段を変える。やむなき撤退。変化への抵抗。
このキーワードを見るに、二つの方向性がある。普通ならそれを決定づけるためにさらにカードを引くのだが……。ここはワンオラクルなので何とか見て見よう。
まずは方向転換そのものに障害が発生するパターン。これに対処するには、方向転換を妨げるものが何かを見極めて対処する必要がある。焦らず、原因を見つけるように。
もう一つは方向転換自体は成功するのだが、それに波及して問題が発生するパターン。この場合には、方向転換する前に周囲の状況や心情を考える必要があるだろう。

今朝のワンオラクルは皇帝の正位置。キーワードとしては血気盛ん。奮闘、戦い。勝ち取る。押しの強さ。権力。勝負する。欲しい物を獲得する。独立、起業。勇ましさ、男性的なリード。
このカードは敵を作っても奮闘し、勝ち取れと言っている。しかし、それは本当に必要なのだろうか。様々な利害が複雑に絡んでいる現代社会で不用意に敵を作るのはよろしくない。あなたの立場、周囲の状況、そして”的の立場”、全てを勘案してどうするか決めた方が良い。
もし、自分だけで決められないなら周囲も頼ろう。今のあなたは攻めにだけ目が向いている。異なる意見も入れた方が良い。

今朝のワンオラクルは棒の王正位置。
キーワードは権威有る意欲的な熱くなり易い男。力強く頼もしい王者。強い意志を抱く。はっきりした言動。
ワンオラクルとして考えるなら、男女問わず強い意志を抱き熱くなり易い状態ということになる。気合いを入れてハキハキと事に当たることが出来るだろう。
しかし、燃えさかる炎は風や水でたやすく消沈してしまう。冷やかしなどを耳にすると一気に意欲が失せることになるかも知れない。事に当たるなら雑音が入らない環境を作るのも大事になる。上手くやっていこう。

今朝のワンオラクルは星の逆位置。
キーワードは期待がしぼむ。高望み。野暮ったい。無造作。足元がおろそかになる。独りよがり。
理想が高すぎるか、理想を持たなすぎるか。どちらかになる。理想が高すぎる場合、独りよがりだったり現実を見つめていない場合が多く、人が付いてこなかったり、砂上の楼閣となりがちである。理想を突き詰める前に、現実や現場を確認しよう。本当のニーズを良く見つめなければならない。そのためにいささか己を曲げることになっても仕方ないと考えよう。
理想がなさ過ぎる場合には、無気力になりがちである。人を動かすのは希望や理想だから。気が向かなくても仮にでも良いから目標を定めて見ると良いかも知れない。

@ETM 【まもなく非公開】
超能力者は存在するか [Full]
The Supernaturalist (ディスカバリーチャンネル)
マジシャンのダン・ホワイトが、不思議な力を持つというネパールの僧侶を探す旅に出る。
youtu.be/1W1oAKzyCco

【まもなく非公開】
超能力者は存在するか [Full]
The Supernaturalist (ディスカバリーチャンネル)
マジシャンのダン・ホワイトが、不思議な力を持つというネパールの僧侶を探す旅に出る。
youtu.be/1W1oAKzyCco

今朝のワンオラクルは月の逆位置。キーワードは暗闇の中で事実が明らかになる。心の問題。安堵感。不安の正体が分かる。しっとりとした我の雰囲気。不透明感が消え明るくなる兆し。
普通に考えるなら、不安におびえていた濁った暗闇が徐々に晴れようとしている。良い兆しであろう。ただ、希望そのものではない。安心しきるにはまだ頼りない所がある。自分たちでその方向が正しいのか良く見極める必要があるだろう。

新たなNyoro-Styleが生まれたにょろ〜₍₍🐟⁾⁾✨₍₍:nyorori:⁾⁾

今朝のワンオラクルは隠者の逆位置。キーワードとしては世間に背を向ける。よからぬ動き。屈折した心理。社会生活に背を向ける。身勝手な悟り。浅はかさ。
隠者自体は物事と社会的な関わりの関係性が薄い。つまり、自分にとって良いことで有れば、社会的にどうかというのは二の次になる。ある意味マッドサイエンティストなのかも。5月の連休初日。新型コロナウィルス蔓延でどこにも出かけることが出来ないので、鬱屈していくのは仕方がないのかも知れない。
しかし、自分が為そうとしていることが社会的にはどうなのか、第三者の目で検証してもらうのも良いかも知れない。

今朝のワンオラクルは棒の8逆位置。キーワードは散り散りになる。望まぬ急展開。無秩序で散漫。方向性の欠如。
このカードをオラクルとして考えるなら、いささか忙しい日となるに違いない。無秩序に散らばった厄介ごとを一つ一つ拾い上げ、順番を付けて片付ける。そうした日になるに違いないからだ。
ひょっとすると無秩序の厄介ごとを確認するだけで一日が終わり、徒労感に苛まれるかも知れない。しかし、その落ち穂拾いのような面倒な作業にもきっと終わりが来る。希望を捨ててはならない。

今朝のワンオラクルは棒の女王正位置。キーワードは火を制御する水。積極的でおおらか。頼りがいのある母親。豊かな発想と強い意志。のびのびとした言動。調和に於いてリーダーシップを発揮する。
折角正位置で出ているので勢いを重視して頑張ってみるのも良いだろう。行きすぎの時には自分の中の水の要素に声をかけて確認をするようにしてみればよい。
また、水を活かし情緒面での調和を取りながらも勢いを付けて物事をするのも良い。

今朝のワンオラクルは法王の逆位置。キーワードとしては無慈悲。四角四面。法外、不当。形式の無視。不道徳。秩序の乱れ。
権威者の失墜の畏れとして考えるならば、自分の既得権益がなくなることが考えられるだろう。また、キーワードを元に考えるのならば、自分の対応に情が無くなっていないか考えるべきかも知れない。法を守るのは良いが、何故法がその様になっているのか考えないと、血の通わない運用になってしまう。

今朝のワンオラクルは棒の王正位置。キーワードは生命力の塊。力強く頼もしい王者。強い意志を抱く。勇気と野心に溢れた行動。粗野。
駆動力を持って活力的に動く王。ひとたび動けば頼もしいが、水や風で萎えてしまう移ろいやすさもある。男性的な側面から粗野になることも。そうなれば人は遠巻きにし、孤独に苛まれるかも知れない。
この様なときに必要なのは地の要素。現実に即し、回りを確認してから行動すること。長所となる駆動力は欠けてしまうことになるが、欠点を補うことが出来るだろう。

Show more
オカ好き丼

オカルト好きと実践者のためのインスタンスです。冷やかしや否定論主体の方はご遠慮ください。