Show more

ほとんどケチャップのときにお使いください

今日のワンオラクルは死神の逆位置。
キーワードは刷新力が無い。仕切り直せない。グダグダと続く事態。事態を解決する意志力が無い。生きる屍。
兎にも角にも意志力を発揮しないとどうにも為らない事態の模様。しかし、過去の経緯からかそれが中々出来ないで居る。
こういう場合には事態に対処した場合のメリットデメリットを把握することが必要。別な視点で事態を眺めることや、自分のことをある程度他人のように見る冷静さが必要になるだろう。

ふうう。今日も忙しい日になりそう。

今朝のワンオラクルは剣の4正位置。
キーワードは戦いにおける小休止。秩序が戻る。痛手を避けて待機する。充電のとき。孤独。隠遁、放浪。
となると、今日は表だった動きをしない方が良い日、ということになる。
普通の人にとっては、家で色々片付けしたり普段出来ない家事をじっくりしたり、と言う感じになるのだろうか?
充電という意味もあるのだから、たっぷり寝るのも良いだろう。

今朝のワンオラクルは棒の王正位置。
キーワードは意欲的な熱くなり易い男性。粗野で無骨。力強く頼もしい王者。権威者、高圧的な人物。強い意志。権威。
これだけだと今日の指針を見いだしにくいが。敢えて付けるなら「熱くなるならとことん」だろうか。強い意志を発揮してリーダーシップを取り、ガンガンに攻めていく姿勢を見せる。
そういう立場にないのであれば、献身的に熱量高く動くのが良いのだろう。ただ、マイナスの側面が出にくいように努めることも必要かも。

今朝のワンオラクルは太陽の逆位置。
キーワードは、太陽の光が陰る。エネルギー低下。スタミナ切れ。大ざっぱな仕事。ありのままの力を出せない。子供じみた甘え。依存心。親兄弟とのトラブル。
対抗策を簡単に言えば、一人でできる事は一人でやる。十分な休憩を取りつつ仕事に取り掛かる。あまりクリティカルな仕事はしない、と言った辺りか。親兄弟とのトラブルに対しては甘えない、相手にも都合や機嫌がある事をしっかり意識する。みたいな感じかな。

今朝のワンオラクルは死神の逆位置。
キーワードはグレーゾーンを彷徨う。生と死があやふやに。集中力の欠如。未練がましく心機一転できない。
この様なときは、踏ん切りを付ける事が一番大事になる。しかし、過去からある妄執を一気に捨て去ることも難しいとキーワードにも出ている。
となれば、今日は結論を出さずに先送りするのも悪くないだろう。もちろん踏ん切りを付けないことで面倒が発生しなければ、だが。

今日のワンオラクルは棒の8正位置。
キーワードは事態の急変。好機、物事に適したとき。お膳立てが整う。成功に繋がりうるチャンス。移動。飛行機。メール。
タロット象徴事典にもあるが、このカードだけでは何があるのか分からない。しかし、敢えてワンオラクルとして捉えるなら、「チャンスの女神には前髪しか無い」と言うことなのだと思う。
今日一日は事物の変化に敏感にやっていこう。何がきっかけであなたを取り囲む事態が、環境が大きく変わるかも知れない。その時に何らかのチャンスがあるはず。それを敏感に捉え、活かそう。
そういう事になると思う。

今朝のワンオラクルはペンタクルの騎士。
キーワードは地の風。勇ましく忠義があるが合理的で手段を選ばない。堅実かつ周到。ある程度世間体を重んじる。お金も誠意を示す物。
普通に仕事をする上では何も悪くないカード。ただ、仕事以外となるとその心がけが微妙な結果を生むこともあるだろう。ときには思い切って飛び込むことも必要かも知れない。損得を忘れて入れ込むことも必要かも知れない。その判断をどのようにするかが今日の目標になるのかも。
または、判断を先送りにして余裕のあるときに対応するのもありかも?

今朝のワンオラクルは、死神の逆位置。キーワードはグレーゾーン、生きる屍。集中力の欠如。生まれ変われない。
何かを恐れ、生まれ変わることが出来ない。刷新する力を発揮できない状態。やった方が良いこと、があるのだけど勇気を出せない。
簡単に言えば、「勇気を出せば良い」のだが、それができるならこのカードが出ないだろう。ならば如何にすべきか。メリットとデメリットを秤に掛けよう。これまでやったことが無いのなら「だからこそやるべき」なのだと決意しよう。人を頼り説得して貰おう。
そうすることで多少は踏ん切りが付くのでは無いだろうか?
それでも旨く行かないのであれば、なんとか今日という日をやり過ごすことを考えよう。改革しないことで様々な不利益があるはずだが、それの致命的な側面が「今日出ない」ように何とかする。後は未来のあなたがなんとかするのだ。

今朝のワンオラクルはペンタクル7の逆位置。
キーワードは損得勘定が裏目に出る。欲を掻いて元手を脅かす。恵まれた状況での浪費。物質的成功のみを目指す惰性。
恵まれた状況での浪費というのは誰にでも有る物だが、私は特に酷い。気をつけたい。
それはさておき、ペンタクルでネツァクなのが逆に働いているのだからソードと言うより風(大気)を意識しよう。物質的な成功よりも後悔しない決断と理性をもって判断を下す。ネツァクの勝利では無くティファレトの美と調和を目指そう。そうすることで何とかならんだろうかな。

今朝のワンオラクルは剣の小姓逆位置。
キーワードは無駄な動きにより評価が得られない。ミスや誤解を生む。非難され責められる。方向性が定まらず落ち着かない。
眼高手低、なのであろう。ならば目を引き下ろそう。やるべき事を絞り、方向性を1つに絞ろう。
調子の悪いとき、責められるときというのは、迷走する。それをどうにかしてじっくり1つに絞ろう。1つに絞りきれないのは自信が無いから。堪えきれないから。誓いを立て何とか頑張って行こう。

今朝のワンオラクルはペンタクル9の正位置。
キーワードは悠々自適。パトロンを得る。経済的な支援。援助支援を受ける。立身出世。余裕の有る生活。
普通の人はパトロンを得たりしない物なので、ここでは余裕の有る生活を主に取り上げる。
余裕とは、主に経済的な物を示すので、給料が出るとか誰かから支援を得るとかがメインだろうか。宝くじはちょっと違う感じ。
折角の余裕をどう活かすか。そこは腕の見せ所だろう。精々支援先から愛想を尽かされないようにしたいものである。

今朝のワンオラクルはペンタクルの8逆位置。
キーワードは上昇志向が削がれる。長期的な努力を放棄する。単調な日々。大ざっぱ。力不足から誤魔化しや詐欺的行為をする。
要はモチベーションの低下である。これを除けるのは中々難しい。一端こうなると、リフレッシュしたりするのが順当だ。となれば、今日はあまりいろんな事に手を出さず、ぼんやりするのも手だろう。
どうしても今日しなければならないのなら、モチベーションをかき集めて無理にでも自分を盛り上げていこう。

今朝のワンオラクルは審判の逆位置。
キーワードは心晴れること無し。後悔する。過去を振り返り前に進めない。殻を破れない。信じ切れなくなり努力しなくなる。
対策となれば、ならば「思い切りやる」「信じ切る」だろう。何か信念があればそれを信じ切って動く。後悔しそうならしない行動を何とかして取る。
過去が気になるのなら吹っ切ろう。過去には戻れず、悔やんだとて何も戻ってこない。もしやるなら後悔では無く反省だ。そして前進があるのみなのだ。

Show more
オカ好き丼

オカルト好きと実践者のためのインスタンスです。冷やかしや否定論主体の方はご遠慮ください。