Follow

今日の夢
朱色の緞子の着物を着て、ホテルの会議室のようなところに居る。長机が大きな口の字型にならべられていて、私は一番扉から遠い席。他の席は見知らぬ人たちが座っていて、彼らは皆んなこれから結婚式に参列しますよ、みたいな格好をしている。私の着物は私が自分の結婚式で着た衣装。机の真ん中の空き地に、夫が椅子のみ置いて座っている。被告席って感じ。私の左隣には着物を着た母が座っているが、彼女は黒留袖ではなく色無地を着ていた。
夫が何か私への不満を言うと、周りが一斉に夫の肩を持った。見知らぬ人たちは夫の親類だったらしい。結婚式には来なかったのにこんな謎会合には来るんだなあと呆れる。夫の主張は穴だらけだったので反論するが、親類の子供達がうるさくてそれどころじゃない。なんで私が、と思いながら子供たちを外に連れ出す。
着物は着たままなのに、話が変わっている。死体をバラバラにして遺棄した二人組の映像を見ている? 感情移入している? 私一人称で映像が動くのに私の話ではない、不思議な感覚。バーベキュー会場のゴミ捨て場に死体を捨てるも、バーベキュー参加者から「何か変な匂いがする」と嗅ぎ回られてドキドキしていた。

Sign in to participate in the conversation
オカ好き丼

オカルト好きと実践者のためのインスタンスです。冷やかしや否定論主体の方はご遠慮ください。